メルカリのPC版(パソコン版)の登録方法。アプリ版との違いも解説!

フリマアプリ「メルカリ」はスマホのアプリだけでなく、PCブラウザからも登録することができます!

今回はメルカリのPC版の登録方法を紹介するとともに、メルカリのPC版とアプリ版にはどういった違いがあるのかについても詳しく説明します。

また、最初に書いておきますが、PC版に登録する際はクレジットカードが必要です。PC版は支払い方法もクレジットカードとポイントのみです。

そのためクレジットカードをお持ちでない方や、クレジットカードを利用したくない方は、スマホアプリ版を利用しましょう。スマホアプリ版はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い、携帯電話のキャリア決済などに対応しています。

メルカリのPC版(パソコン版)の登録方法

メルカリのPC版に登録する方法についてご紹介します。

1. メルカリの公式サイトにアクセスする(↓)

メルカリの公式サイト

まずはメルカリの公式サイトにアクセスします。

2. 右上の「新規会員登録」をクリックする(↓)

公式サイトの右上にある「新規会員登録」をクリックします。

3.登録方法を選択する(↓)

メルカリのPC版でも「メールアドレス」「Facebook」「Google」の3択から登録方法を選べます。

今回はメールアドレスで登録してみましたので「メールアドレスで登録」をクリックします。

もちろんFacebookアカウントやGoogleアカウントがある場合は、それらのアカウントを利用して登録しても構いません。

その場合はFacebookやGoogleアカウントのニックネームなどがメルカリにも反映されます。

4.必要事項を入力する(↓)

ニックネーム、メールアドレス、パスワード(6文字以上)を入力して「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックを入れましょう。

ちなみにニックネームの(例)に「メルカリ太郎」とあるのですが、メルカリという単語をニックネームで使用しようとすると「メルカリという文字列は、ニックネームには使えません」と表示されます。なら例を変えて欲しいですね……

5.携帯電話番号を入力する(↓)

本人確認のため、携帯電話番号を入力してスマホのSMS機能で本人認証を行います。

そのため、携帯電話番号を入力して「SMSを送信する」ボタンを押します。

5.携帯電話あてに届いた認証番号を入力(↓)

携帯電話のSMSに届いた暗証番号を入力して「認証して完了」ボタンを押します。

6.名前、住所、クレジットカード情報を入力する(↓)

名前(漢字、かな)と住所を入力して「次へ」ボタンを押します。

そしてクレジットカードのカード番号と有効期限、セキュリティコードを入力して「次へ進む」ボタンを押すと登録完了です!

以上、メルカリのPC版(パソコン版)の登録方法でした。

メルカリのPC版(パソコン版)とアプリ版の違い

メルカリのPC版とアプリ版のアプリ版との違いについてご紹介します!

PC版のメリット

まずはアプリ版と比較した場合のPC版のメリットを紹介します。

1.商品名が表示される

メルカリのアプリ版で商品の検索をすると「画像と価格」のみ表示されます。

一方で、PC版で商品を検索すると「画像、価格、商品名」が表示されるのでより分かりやすくなっています!

商品名をチェックしながら商品を検索したいときはPC版がおすすめです。

2.出品者の地域を選んで購入できる

PC版では出品者の地域を選んで商品を購入することができます!

ホームページの一番下に「出品地域一覧」があり、こちらをクリックすると出品者の都道府県が選択可能です。

「ゆうゆうメルカリ便」や「らくらくメルカリ便」であれば宅配料金は全国どこでも同じですが、ゆうパックや宅急便の場合は配達地域によって送料が異なります。

そのため、出品地域は着払いの商品を購入したいときに便利です。自宅に近い出品者から購入することで送料をおさえることができます。

3.ログアウトができる

メルカリは1つのデバイスで1つのアカウントのみ利用することができるため、スマホ版ではログアウト機能がありません。

しかし、PC版はログアウト機能があるため共有PCなどでも安心して使うことができます。

PC版のデメリット

次にアプリ版と比較した場合のPC版のメリットを紹介します。

1.支払い方法は「クレジットカード」「ポイント」のみ

冒頭でも触れましたが、PC版の支払い方法は「クレジットカード」「ポイント」のみです。

アプリ版は支払方法として「クレジットカード」「ポイント」「コンビニ払い」「ATM払い」「携帯電話のキャリア決済(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)」などが選択できます。

2.会員登録で招待コードが使えない

メルカリでは登録時に、すでにメルカリに登録されている方からの招待コードを入力すると、メルカリポイントがもらえるくじ引きに挑戦できます。

しかし、PC版では招待コードを入力することができないため、招待コードを利用したい方はアプリ版からの登録が必要です。

3.出品ページの下書き保存ができない

アプリ版では作成した出品ページを下書き保存することができます。

しかし、PC版ではこの下書き保存ができません。

4.「ゆうゆうメルカリ便」「大型らくらくメルカリ便」が選択できない

PC版では発送方法に「ゆうゆうメルカリ便」「大型らくらくメルカリ便」が選択できません。

そのため、出品方法を「ゆうゆうメルカリ便」「大型らくらくメルカリ便」に設定したい場合は、アプリ版から設定を行う必要があります。

5.カテゴリーの自動設定機能がない

メルカリのアプリ版では商品の写真や商品名を入力すると、自動的にカテゴリーが設定されます。

しかし、PC版では自動設定機能がないため自分で設定を行う必要があります。

6.「売れやすい値段」の表示がない

スマホ版では出品時に過去の商品情報から「売れやすい値段」を表示してくれます。

PC版では売れやすい値段の表示がないため、自分で相場料金を調べましょう。

7.検索条件の保存ができない

メルカリのスマホ版では、商品名や価格、送料の有無など検索条件を設定して保存することができます。

PC版では検索条件の保存はできないため、この機能は利用できません。

とはいえ、スマホ版と同じくキーワード検索やブランド検索、カテゴリー検索で欲しい商品を検索することは可能です。

また、アプリ版と同じように色やサイズ、価格、商品の状態など希望の条件から商品の検索も可能です。

まとめ

メルカリのPC版の登録方法と、PC版とアプリ版の違いについてご紹介しました!

PC版は検索時に商品名が表示される、出品者の地域を選んで購入できるというメリットもあります。

ぜひ登録してみてください。

メルカリの公式サイト